2016年12月20日

Y様 フォルクスワーゲンシャラン morel tempo6 取付 け


フォルクスワーゲンのシャランにmorelの2wayスピーカーtempo6を取付けさせていただきました。

ドアスピーカーはインナーバッフルを制作。
ツィーターはAピラーに純正ピラーの形状の関係でマウントを制作しての取付けをしています。

フォルクスワーゲン車のインナーバッフルは背が高いので背圧の逃げをスムーズにする為にテーパー処理を施してます。

スピーカーを駆動するパワーアンプは懐かしのSOUNDSTREAMreference404sを使用。

2016年12月11日

K様 CX-5 BLAM 2wayスピーカー取付


CX-5 にBLAMの2wayスピーカーlive165.45を取付させていただきました。

ツィーターはAピラーに埋込。
仕上げはグレーのアルカンターラです。
ミッドバスはドアにインナーバッフルで取付。

2016年12月2日

H様ハイエースiPadスタンド&追加メーター埋込


車両エアサス化に伴い追加メーターが2つになったのでダッシュボード上にiPadスタンドと一体化したマウントを制作しむき出し感のない感じを狙ったインストールをしてみました。

今回はダッシュボードに穴開けはせずにエアサスの配管とケーブル類の配線の取り回しをiPadスタンドの裏でしています。

iPadは取り外しのし易さを重視してスタンドのみのマグネット固定というシンプルな構造にさせていただきました。
そのためiPad自体のデザインもスイッチ類の操作性もそのまま生せた感じになっております。

2016年10月26日

H様ハイエース外向きラゲッジオーディオORIONxtreme&rainbowDSP 1.8


前回のフロントのスラントバッフルに引き続き今回はラゲッジスペースに外向きオーディオインストールの作業です。

ホワイトLEDとアクリルのイルミネーション。

ブレットツィーター、8インチペーパーコーンミッドスピーカー、15インチサブウーファー、パワーアンプまで全てORIONxtreamシリーズで統一。rainbowDSP1.8を使いフロントステージも含む全システムをWIFI経由でipadでコントロールしています。

外向きのブレットツィーターとミッドスピーカーのクロスオーバーはNCSS製オリジナルパッシブネットワークをバイアンプ接続にて使用。

フロントは音楽再生&ナビ専用ipadを更に1台使いデッキレス仕様に。

フロントステージのフォーカルKRX2もORIONのHCCAアンプで鳴らしてます。

この後外装もリメイク予定なのだそうです。
楽しみですね。

2016年8月23日

O様マスタングトランクインストール


前回のフロントドアインストールの流れで今回トランクインストールも同系デザイン+3連アクリルイルミネーションを採用。
バッフル面はシルバーフロストパールにペイント。

P3サブウーファー2枚とパワーシリーズアンプ2機、フロントのパナマ、全てrockfordfosgateで統一。
プロセッサはダイヤトーンナビ80premiを使用。

足回りもちょこっとだけ調整。

2016年7月12日

F様ハイエース AピラーDピラー&センターウーファ ーのインストール


ハイエースのフロントにパイオニアのTS-C1720Aの2wayスピーカーの取り付け。
ミッドバスはドアにインナーバッフルでインストール。
ツィーターはAピラーに埋め込み黒アルカンターラで仕上げてます。

ウーファーはセンター足もとに9リッターのセンターウーファーボックスを制作しユニットはKICKERのSOLO-BARIC L7の8inchをチョイス。

DピラーにはパイオニアのTS-E1796を埋め込み。
こちらはグレーのアルカンターラで仕上げさせていただきました。

2016年7月11日

I様ハイエース ラゲッジオーディオ インストール


ハイエースラゲッジ両サイドにKICKERのQシリーズL7サブウーファー、IQ1000.5パワーアンプを各30リッターずつのボックスを組み込みインストール。

外枠から一段奥にアクリルLEDイルミネーションを施しさらに奥面のバッフルボードには切り抜き文字の演出。
左サイドにはL7ロゴを。

右サイドにはKICKERのKマークロゴをそれぞれ施してます。

2016年6月13日

2016年6月4日

T様 アルテッツァにJBL670GTi 2wayスピーカー取り付け


Aピラーにツィーターをフラッシュマウントでシンプルに埋め込み加工しグレーアルカンターラで仕上げました。

ドアスピーカーはインナーバッフルで取り付けアクワイエでデッドニング。

2016年4月24日

T様アルファロメオ G500スピーカー アウターバッフ ル化


ダイヤトーンG500のミッドバスをインナーバッフルからアウターバッフルに作り替え作業のご依頼です。

ミッドバスは当店お得意のスラントバッフル塗装仕上げでツィーターと同じ方向に向けて立ち上げてます。

1 2 3 4 5 6 10